水処理

水処理とは、水を使用目的にあわせた水質にするための、または、周辺環境に影響を与えないよう排出するための、各種の処理である。

工業の発達や世界的な人口の増加により、水資源の有効利用が求められている。そのため、再利用・段階的利用が行われる。また、砂漠地帯などでは海水の淡水化が行われている。

上水道については、水源の水質汚濁のため、活性炭吸着・膜処理・オゾン処理が必要となっている。また、下水道では、湖沼・河川の富栄養化防止のため、浮遊物質・濁度・有機物の処理だけではなくリン・窒素などを取り除く高度処理が求められている。

工業などにおいては、半導体製造などの工程用・熱媒体体としての循環水の管理、また、排水中の有害物質除去などがある。